WORKS


 ■coconkukanunity vol.8
- 円と線 en to sen- 


 ■作・演出 

 木村克幸×松井カズユキ 合同作品 

 ■タイトル 

カウントダウン 


 ■ひとこと 

いくつもの出来事に、 

いくつもの終わりがあって、 

それに向かって、 

着々と、 

秒読みを続けている、、、 

 

新たな始まりか、 

本当に終わりなのか、 

 そんな事を考えながら、 

秒読みは進んでいく、、、 


 どうか、 

どうか皆さま、


 0  になるまで、お付き合いください、、、 


 ■期間 

 2019年6月7日(金)〜6月9日(日) 

6月7日(金) ★14:00 / 19:00 

 6月8日(土) 14:00 / 19:00 

 6月9日(日) 13:00 / 17:00 


 ■チケット 

 料金:4,500円 

★マークの公演は割引前売 4,000円で
ご案内させていただきます。 



受付開始は開演の1時間前、開場は30分前となります。

お席のご案内は受付順の自由席となります。


 ■会場 

吉祥寺シアター 




 ■出演  

荒井鉄平 

伊藤文一

岡野大生

小川雄気

奥田龍平 

佐藤俊介 

谷澤翼 

安井秀和 

渡邉秀夫 


五十里直子 

おづはる日 

菅野奈都美

鈴木はるか 

髙坂汐里 

田中里実 

三浦真由  

わたなべあきこ





■問い合わせ

mail:coconkukanunity2017@gmail.com



coconkukanunity vol.7 -点ten-
劇場提携公演 


 ■タイトル

Garden of the Cage 

 ■企画制作 

 coconkukanunity 

 ■作・演出 

 佐藤信也(疾駆猿) 


 ■期間 

2019年4月17日(水)〜4月21日(日) 


4月17日(水) 

★14:00 A/ ★19:30 B 

4月18日(木) 

★14:00 B / 19:30 A 

4月19日(金) 

★14:00 A/ 19:30 B 

4月20日(土)  

13:00 A/ 18:00 B 

4月21日(日)  

12:00 B/ 16:00 A 


 ■チケット

料金

前売 3,500円   
当日 3,800円 

 ★マークの公演は
割引前売 

3,200円
割引当日 3,500円でご案内させていただきます。 


 ■予約フォーム 

https://www.quartet-online.net/ticket/ckuvol7 

※受付開始は開演の40分前・開場は開演の30分前より開始とさせていただきます。

 ※ご案内は受付順でのご案内とさせていただきます。 


 ■会場 

 キーノートシアター
https://keynote-theater.tokyo/access/ 


 ■出演 

井上玲奈 

植松はちこ 

塩原奈緒 

清水那奈子 

髙坂汐里

永井絵梨沙 

長門佳歩

前澤玖美 

荒井鉄平

ちば悠平 

山本良太 

悠 

 【ストーリー A】
上田真帆 

 【ストーリー B】
横濱りい子 宇多海音

この度、coconkukanunityでは演出家による作品イメージの区分けを明確にするために 頂いたご意見を参考にさせていただきまして、下記のようにさせていただく事になりました。



 脚本・演出 木村克幸  coconkukanunity  - 円en - 


脚本・演出 松井カズユキ coconkukanunity - 線sen - 


脚本・演出 上記以外の演出家 coconkukanunity - 点ten - 


今後とも引き続きよろしくお願いいたします。


 coconkukanunity 主宰 木村克幸

当団体では、今後”coconkukanunity partner"として俳優部へ2名を迎えることとなりましたのでご紹介させていただきます。


当団体の看板になっていただくと共に、個人の活動としても発展し、互いに切磋琢磨できるような関係でいられたらと思いますので、皆さんのご後援どうぞよろしくお願いいたします。


谷澤翼(たにざわつばさ)


【主な舞台】

 2013.1 「極道協奏曲」六行会ホール

 2013.8 「中野サイドストーリー」テアトルBONBON

2015.3 「スマイルアゲイン」主演 TACCS1179

 2015.5 「LOOP THE LOOP-飽食の館」ウエストエンドスタジオ 2.5次元舞台 

2015.10 「夢見るフォーチュンクッキー」主演 武蔵野芸能劇場 

2016.10「漂流者~諸君!狂いたまへ」主演 吉田松陰役 中目黒ウッディシアター 

2016.11~「十二夜」全国の中学、高校を巡業 

2017.3「朝に死す」主演 脚本:清水邦夫 

2017.10 「希望の家」演出:松井カズユキ 千本桜ホール 

2018.1 「浦島の子」演出:松井カズユキ キーノートシアター 

2018.5「MURDER」新宿スターフィールド SPIRAL SQUAD 

2018.7「ボックスプログラム」主演 参宮橋トランスミッション

 2018.9 「絶体絶命」主演 演出:松井カズユキ 参宮橋トランスミッション

 2018.10 「mistake-カルミア島殺人事件」新宿スターフィールド

 2018.11 「もしも、世界が、あお、ならば、、、」演出:木村克幸 彩の国さいたま芸術劇場 他多数

 【映画】

 2012.10 「MAYAKASI」東映配給 松井哲也監督 

 【TV】

 2013.4-6 「深夜の用心棒 episode0」第5、8話 TVK 

2017.10 「植木等とのぼせもん」ダンサー役 NHK 他多数 



田中里実(たなかさとみ)


【主な舞台】


2015.12 「黒い羊の仮説」作演出 新里哲太郎  下北沢Geki地下リバティ

2016.3  tetsutaro ploduce「雨ウツ音ナリヒビ9日々」作演出 新里哲太郎 笹塚ファクトリー

2016.7 「アマゾネス」作演出:大和田悟史 上野ストアハウス

2017.9  劇団夢神楽 「カレイド・モノ」作演出:桐乃睦・菅野俊一 中野ザ・ポケット

2017.10 「希望の家」演出:松井カズユキ 千本桜ホール 

2017.12 BIG MOUTH CHICKEN produce vol.13,14「blank of WALTZ」作演出:冨澤十万喜 中野ザ・ポケット

2018.1 「浦島の子」演出:松井カズユキ キーノートシアター 

 2018.9 「絶体絶命」演出:松井カズユキ 参宮橋トランスミッション

 2018.11 「もしも、世界が、あお、ならば、、、」演出:木村克幸 彩の国さいたま芸術劇場  

他多数




共に成長していく仲間です。

SNS等フォローよろしくお願いいたします。


二人は3月の公演”慈烏反哺”にも出演いたします。

作品ともども応援お願いします!!


慈烏反哺


本日より次回公演のチケット販売開始となりました。
是非本年公演もよろしくお願いいたします。

coconkukanunity vol.6 -線sen-
  
■タイトル
慈烏反哺(じうはんぽ)
■あらすじ 。
一人の男がいた。その男の名は吐夢(とむ)。彼には吐く夢も、持つ希望もなかった。原因は両親の喧嘩。彼が幼少期の頃から喧嘩は絶えなかったが、彼はなんとか両親に仲良くなって欲しくて間に入ることも少なく無かった。なんとか親を喜ばせようと、学校の成績は優秀に務めた。
 
そんな彼が高校1年の時に、喧嘩をした親から驚愕の言葉を耳にする。
『お前なんか、生まれて来なければ良かったのに』
この言葉はその後の彼の人生を大きく変えた。父と母の間に入る事は無くなり、人間として粗野になった。周囲で当たり前に暮らしている人達の幸せが疎ましく想えた。そんな自分の心の貧しさが、やがて人を傷付ける人間と彼を変えて行った。
そんな彼も30歳。相変わらずの両親だったが、彼の周囲の人物は相も変わった。沢山の未来があっただろう彼は、あれ一件以降彼は高校を中退し、借金取りとして働いている。借金取りとしての彼は優秀だった。『どうせ俺は望まれない子供』。この事が彼に多少の無茶を許したからだ。彼自身、別に何時死んでも構わない。そんな惜しむ人生でもなかった。
今日も仕事を終え、家に帰る道。彼は一人の男に刺されてしまう。その男は、自分が借金を取りに行った男だった。
『ああ。おれの人生もこんな感じで終わりか。』
薄れ行く意識の中で、そう想いながら目を閉じた。
やがて目を覚ますと、一人の男が立っていた。その男は天使と名乗った。男は言った。
『一つだけあなたの望みを叶えて差し上げましょう。』と。
だが、彼には望む夢が無かった。どうやら天使は蘇るという選択肢を期待していたらしいが、蘇りたい、そんな人生でもなかった。考えに考えた結果、彼が出した答えは
『仲が良かった頃の両親の姿が見てみたい』
■企画制作
coconkukanunity
 ■作・演出
松井カズユキ 
 ■期間
2019年3月26日(火)〜3月31日(日)
3月26日(火) ☆19:00
3月27日(水) 19:00
3月28日(木) ☆14:00 / 19:00
3月29日(金) ☆14:00 / 19:00
3月30日(土) 14:00 / 19:00
3月31日(日) 13:00 / 17:00
 ■チケット
料金:
前売 4,000円   
当日 4,500円 
 ※☆印の公演は500円引き(3,500円)でご案内させていただきます。
 ■予約フォーム
※受付開始・開場は開演の30分前より開始とさせていただきます。


 ■会場 
ワーサルシアター八幡山
https://www.worsal.com/theater/access.html
■出演 
谷澤翼
田中里実
(以上、coconkukanunity partner)
石川榛名

伊藤文一

岡村稜太
奥田龍平
桑原聡
佐藤俊介
村上遼
山副昌久
渡邉秀夫
鈴木はるか
髙坂汐里
西垣紫野
(順不同)

 



音響:縄司龍二
照明:阿部将之(LICHT-ER)
舞台監督・プロデュース:木村克幸

お問い合わせ
mail:coconkukanunity2017@gmail.com


新年明けましておめでとうございます。

2018年も舞台作品3本、食×劇(レストラン公演)3本上演させていただき、お越しいただく皆様のおかげで今年も作品を作り続けることができます。

ありがとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2019年の現在決まっております作品は以下の通りになります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①2019年 3/26(火)~3/31(日)※2月上旬よりチケット販売開始予定


杉並演劇祭参加作品 


会場:ワーサルシアター八幡山 

タイトル:慈烏反哺 (じうはんぽ) 

 脚本演出:松井カズユキ 

・coconkukanunity参加作品 2017年10月作品「希望の家」2018年1月作品「浦島の子」2018年9月「絶体絶命」脚本・演出。  

中津留章仁(TRASHMASTERS)に師事し、人間味溢れる作品を手掛ける。 



②2019年 4/16(火)~4/21(日)※3月上旬よりチケット販売開始予定

会場:キーノートシアター

タイトル:未定 

 脚本演出:佐藤信也(疾駆猿)(coconkukanunity初参加) 



③2019年 6/6(木)〜6/9(日) ※4月中旬よりチケット販売開始予定

会場:吉祥寺シアター 

タイトル:未定 

脚本演出:木村克幸×松井カズユキ(共同制作) 

・木村克幸:coconkukanunity主宰 音、視覚に重点を置いた抽象表現的な作品を制作。 

作品:もしも、世界が、あお、ならば、、、

 @彩の国さいたま芸術劇場 小ホール 2018年11/29,30



 ④2019年 7/29(月)~8/4(日)  ※6月中旬よりチケット販売開始予定

会場:ワーサルシアター八幡山 

タイトル:「星々のお祭り~記憶の中のジャルダン~」(仮) 

あらすじ:

この星の人々には、連綿と受け継がれてきた記憶がある。 

庭師の少年は、そんな人々の記憶を、庭の花と共に管理してきた。 

戦後から現代まで、 様々な記憶を持つ人々が、 「星ふる庭」で集まる時、 とても大切なお祭りがはじまる瞬間に、少年は出会うのだった。 

 この物語は、すべての人の記憶を辿る物語。 


脚本演出:吉岡徹(coconkukanunity初参加) 

映像クリエイター・劇作家 

日中共同制作映画「純愛」運営テクニカルスタッフ ホテル・宿泊施設向け情報配信サービスイータブ・プラス® 動画制作 

2018年4月には舞台「魂推理士心弦真(シンゲンマコト)」 作・演出:吉岡徹 (主宰:teamACT)を行うなど、映画や演劇など他方での表現活動も行っている。 

・受賞歴 

2010あつぎ映像コンテスト 優秀賞「あかりの表現」

2013あつぎ映像コンテスト ブルーウェーブあつぎ賞「花になる時」 

2015あつぎ映像コンテスト 企業協賛賞「ソラに染み込む」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



以上になります。


随時更新情報をアップしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。



coconkukanunity 木村


coconkukanunityでは2019年に制作する舞台作品に出演してくださる役者の方を募集いたします。
少しでも多くの方に出逢えたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


----------------------------------
◾️概要
①2019年 3/25(月)~3/31(日)※杉並演劇祭参加作品
会場:ワーサルシアター八幡山
タイトル:慈烏反哺 (じうはんぽ)
脚本演出:松井カズユキ
・coconkukanunity参加作品
2017年10月作品「希望の家」2018年1月作品「浦島の子」2018年9月「絶体絶命」脚本・演出。
 中津留章仁(TRASHMASTERS)に師事し、人間味溢れる作品を手掛ける。

②2019年 6/5(水)〜6/9(日)
会場:吉祥寺シアター
タイトル未定
脚本演出:木村克幸×松井カズユキ(共同制作)
・木村克幸:coconkukanunity主宰
音、視覚に重点を置いた抽象表現的な作品を制作。
作品:もしも、世界が、あお、ならば、、、
@彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
2018年11/29,30

③2019年 7/29(月)~8/4(日)
会場:ワーサルシアター八幡山
タイトル未定
脚本演出:吉岡徹(coconkukanunity初参加)
映像クリエイター・劇作家
日中共同制作映画「純愛」運営テクニカルスタッフ
ホテル・宿泊施設向け情報配信サービスイータブ・プラス® 動画制作

2018年4月には舞台「魂推理士心弦真(シンゲンマコト)」

作・演出:吉岡徹 (主宰:teamACT)を行うなど、映画や演劇など他方での表現活動も行っている。


・受賞歴
2010あつぎ映像コンテスト 優秀賞「あかりの表現」
2013あつぎ映像コンテスト ブルーウェーブあつぎ賞「花になる時」
2015あつぎ映像コンテスト 企業協賛賞「ソラに染み込む」
----------------------------------
オーディション日
2018年12月15日(土曜)

※受付締切は12/9になります。

以下必要事項が含まれるプロフィールを添付の上件名に「2019年オーディション」としていただきメールにてご応募ください。

◾️氏名
◾️年齢
◾️身長
◾️希望作品番号 ※全て選択も可
◾️趣味特技
◾️あれば簡単な出演歴
◾️バストアップ、全身の写真
※報酬につきましては、双方話し合いの上決定させてください。 

申込、お問い合わせ先メールアドレス
‭coconkukanunity2017@gmail.com‬

【coconkukanunityについて】
音、と、視覚、に重点をおいて、往年の演劇、と言う形から外れた
芸術性のある作品を制作する傍ら、これからの表現者(演出家・役者)の
作品をプロデュースし、表現者の関係性や可能性の幅を広げ
つながりを広げていく活動を行っていくために設立。
【過去公演について】
・タイトル こめかみロック・バック
・公演日 2012年10月
・作演出 松原功(pu-pu-juice)
・会場 ザムザ阿佐ヶ谷 

・タイトル 相川探偵処物語
・公演日程 2013年7月
・作演出 松原功(pu-pu-juice)
・会場 東演パラータ 

・タイトル 4 -four- これまで、と、これから
・公演日程 2015年5月
・作演出 木村克幸(coconkukanunity)
・会場 池袋シアターグリーン BASE THATER

・タイトル 三本目、絡まる、歪な曲線
・公演日程 2015年8月
・作演出 木村克幸(coconkukanunity)
・会場 新宿眼科画廊

・タイトル 林檎戦争
・公演日程 2015年12月
・作演出 木村克幸(coconkukanunity)
・会場 新宿眼科画廊

・タイトル 運命のひとびと
・公演日程 2017年10月
・作演出 柴田孝介(junkink)
・会場 シアター風姿花伝

・タイトル 希望の家
・公演日程 2017年10月
・作演出 松井カズユキ
・会場 千本桜ホール

・タイトル 浦島の子
・公演日程 2018年1月
・作演出 松井カズユキ
・会場 キーノートシアター

・タイトル 絶体絶命
・公演日程 2018年9月
・作演出 松井カズユキ
・会場 参宮橋トランスミッション

<その他>
食事と演劇 「食×劇(ショクゲキ)」
第一回 2018年6月3日
作品名:グッデイ  脚本演出:松井カズユキ
会場:大宮 キッチンバー Buono

【今後の予定】
2018年11月29.30
coconkukanunity企画制作
会場:彩の国さいたま芸術劇場
作品名:もしも、世界が、あお、ならば、、、
脚本演出:木村克幸

■最後に
多くの役者が多くの演出家と出会い、広がりを続けていけるよう
今後も活動していきます。
これからの皆様の出会いと発展の一端になれればいいなと思っています。
質問等ございましたらお問い合わせください。
それではよろしくお願いいたします。
coconkukanunity 主宰 木村克幸


coconkukanunity vol.5
『もしも、世界が、あお、ならば、、、 』

■企画制作 coconkukanunity

 ■作・演出 木村 克幸

 ■期間 2018年11月 29日(木)30日(金)

29日(木) 19:30
30日(金) ★13:00 / 17:00

 ■チケット 料金
前売 4,500円    
当日 5,000円 
25歳以下 3,500円
※ ★マークの公演は4,000円でご案内させていただきます。
※ 受付開始は開演の60分前、開場は30分前です。

 ■予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/aonaraba

 ■会場 
彩の国 さいたま芸術劇場 小ホール
http://www.saf.or.jp/arthall/access/
・JR埼京線 与野本町駅(西口)下車7分
・新宿から快速で27分、各駅停車で40分
・大宮から快速で4分、各駅停車で6分(通勤快速は停車しません)

■ひとこと
わたしは、今日も、変わらずに 家から会社へ向かっている 
 駅のホームでは、数センチ先の世界で 鉄の塊が、 
 ものすごいスピードで駆け抜けていく 
 わたしは、ヘッドフォンの中の空間に身を寄せて 
 ベンチに座って視界に入る世界以外を遮断している 
 
わたしの後ろで どこかの誰かが 
 愛を育んでいても 
 哀しみに浸っていても 
 銃の引き金を引いていたとしても 
 わたしは、ホームに入ってくる鉄の塊が 
 わたしを運んでくれる馬車にかわるのを 
 ヘッドフォンの中の空間で なんとなく、感じて、、、 
 当たり前の毎日を、くりかえし 
 わたしは、あお、が、すき 
 そんな、わたしの、当たり前のこと 
 でも、 もし、 
 もしも、世界が、 
世界中が、あおいろに染まっていたならば 
 わたしは、 あお、が、 好きに、なったのだろうか、、、 
 当たり前が、当たり前じゃなくなる 
 そんな、ある、1日の、おはなし。

■出演 
おづはる日
栗俣好花
鈴木はるか
髙坂汐里
坂井淳子
田中里実
種村幸
永井絵梨沙
飯田秋至
谷澤翼
横畑洋輝
渡邉秀夫

■スタッフ
照明:南香織(LICHT-ER)
音響:縄司龍二(Sound Feel) 

■詳細
https://coconkukanunitykkk.amebaownd.com/


coconkukanunityは昨年に設立し、おかげさまで第5回公演をさせていただくこととなりました。

ご来場、応援いただいているお客様、誠にありがとうございます。


この度次回公演の、先行予約特典として、9月20日までにご予約いただけるお客様につきまして、全公演500円割引でご案内させていただきます。

ご検討いただけるお客様、ぜひこの期間にご予約いただければと思います。

よろしくお願いいたします。


公演詳細につきましては下記にございます。


■先行販売専用予約フォーム






 期間:2018年11月29-11月30日   3回公演

11月29日  19:30

11月30日 ★13:00 / 17:00


 会場:彩の国さいたま芸術劇場小ホール


 作・演出:木村克幸(coconkukanunity) 

 

coconkukanunityについて: 

 音、と、視覚、に重点をおいて、 往年の演劇、と言う形から外れた 

 芸術性のある作品を制作する傍ら、これからの表現者(演出家・役者)の 作品をプロデュースし、

表現者の関係性や可能性の幅を広げ つながりを広げていく活動を行っていくために2017年8月に設立。 




 タイトル:もしも、世界が、あお、ならば、、、 


 episode 0 

 どこかの街の 

 どこかのビルの屋上 

 どこかの誰かと 

 どこかの誰かが 

 手を、繋いで、 遠くのどこか、を、みている 

 どこか 虚ろで どこか 淋しそうな目で、、、 


 わたしは、今日も、変わらずに 家から会社へ向かっている 

 駅のホームでは、数センチ先の世界で 鉄の塊が、 

 ものすごいスピードで駆け抜けていく 

 わたしは、ヘッドフォンの中の空間に身を寄せて 

 ベンチに座って視界に入る世界以外を遮断している 

 

わたしの後ろで どこかの誰かが 

 愛を育んでいても 

 哀しみに浸っていても 

 銃の引き金を引いていたとしても 

 わたしは、ホームに入ってくる鉄の塊が 

 わたしを運んでくれる馬車にかわるのを 

 ヘッドフォンの中の空間で なんとなく、感じて、、、 


 当たり前の毎日を、くりかえし 


 わたしは、あお、が、すき 

 そんな、わたしの、当たり前のこと 

 でも、 もし、 

 もしも、世界が、 

世界中が、あおいろに染まっていたならば 

 わたしは、 あお、が、 好きに、なったのだろうか、、、 


 当たり前が、当たり前じゃなくなる 

 そんな、ある、1日の、おはなし。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

coconkukanunityでは11月公演の出演者を募集につき、オーディションを開催させて頂きます。

詳細は以下になります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


期間:2018年11月29-11月30日   3回公演

会場:彩の国さいたま芸術劇場小ホール

脚本・演出:木村克幸(coconkukanunity)

coconkukanunityについて:

音、と、視覚、に重点をおいて、

往年の演劇、と言う形から外れた 

芸術性のある作品を制作する傍ら、これからの表現者(演出家・役者)の 

作品をプロデュースし、表現者の関係性や可能性の幅を広げ つながりを広げていく活動を行っていくために2017年8月に設立。


タイトル:もしも、世界が、あお、ならば、、、


episode 0 


 どこかの街の 

どこかのビルの屋上 

どこかの誰かと 

どこかの誰かが 

手を、繋いで、

遠くのどこか、を、みている 


 どこか 虚ろで どこか 淋しそうな目で、、、 



 もしも、世界が、あお、ならば————— 



 わたしは、今日も、変わらずに 家から会社へ向かっている 

駅のホームでは、数センチ先の世界で 鉄の塊が、

ものすごいスピードで駆け抜けていく 


わたしは、ヘッドフォンの中の空間に身を寄せて 

ベンチに座って視界に入る世界以外を遮断している 

 わたしの後ろで どこかの誰かが 


愛を育んでいても 

哀しみに浸っていても 

銃の引き金を引いていたとしても 


 わたしは、ホームに入ってくる鉄の塊が 

わたしを運んでくれる馬車にかわるのを 

ヘッドフォンの中の空間で なんとなく、感じて、、、 



 当たり前の毎日を、くりかえし 



 もしも、世界が、あお、ならば————— 



 わたしは、あお、が、すき 


 そんな、わたしの、当たり前のこと 


 でも、 もし、 


 もしも、世界が、 世界中が、あおいろに染まっていたならば 

 わたしは、 あお、が、 好きに、なったのだろうか、、、 



 当たり前が、当たり前じゃなくなる 

 そんな、ある、1日の、おはなし。     


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


募集要項:16歳以上の男女(事務所所属の方は、許可を得てからご応募ください)

報酬:詳細につきましてはお問い合わせください

オーディション日程:2018年8月13日(月)

※日程が難しい場合はご相談ください。


全身・バストアップの写真を添付していただき、フォーマットを記入のうえ、

下記のメールアドレスまでご連絡いただきますようお願いいたします。


以下テンプレート


氏名:

年齢:

身長:

体重:

趣味・特技:

出演経歴:

その他ご質問等:



応募連絡先

coconkukanunity2017@gmail.com


締め切り:2018年8月6日


ご連絡いただいた方には詳しい場所と時間をご案内させて頂きます。

少しでも多くの方とお会いできるのを楽しみにしております。

よろしくお願いいたします。



coconkukanunity   主宰  木村克幸




coconkukanunity vol.4 

  

■タイトル

絶体絶命 




■あらすじ 

近年情報化が進む中で、情報の流れは早く、その情報の価値は為替の様に変動している。

 男はビルの一階でパソコンショップを経営し、その店の地下ではそんな情報を売り買いしている。

 だが歪な事に、その男は部屋を出ない。まるで動物園の動物のように・・・。 

男はそれで幸せなのである。

この部屋にいる限り、男は幸せなのである・・・。


 一つの闇に光を当てても、また新たな闇が生まれるだけ・・・。 

この世が光に満ち溢れる事は・・・不可能。 


■企画制作

coconkukanunity


 ■脚本・演出

松井カズユキ 


 ■期間

2018年9月6日(木)〜9月9日(日)

9月6日(木) 19:00

9月7日(金) 14:00 / 19:00

9月8日(土) 14:00 / 19:00

9月9日(日) 13:00 / 17:00


 ■チケット

料金:

前売 4,000円

   

当日 4,300円 

 

 ■予約フォーム

https://www.quartet-online.net/ticket/zettaizetsumei


※受付開始・開場は開演の30分前より開始とさせていただきます。



 ■会場 

参宮橋トランスミッション

■出演 

荒井鉄平 

佐藤俊介

谷澤翼 

宮本康史

安永隆世

山副昌久

山本鷹夜

横畑洋輝

渡邉秀夫

片岡桃子

鈴木はるか

髙坂汐里

田中里実

ふるさわあきこ 


■STAFF


照明:南 香織 (LICHT-ER)

音響:縄司龍二(Sound Feel)

舞台監督:木村克幸(coconkukanunity)







7月になり暑さも一層増し、サッカーでは日本代表が決勝トーナメント入りし夏に向けて日本がホットになっている今日この頃ですが、、、


今週末は大宮が熱い!!


coconkukanunity 食×劇(ショクゲキ) vol.2 


"Buono×Buono”


先月から始めました演劇とレストランでの食事の融合イベント”食×劇”(ショクゲキ)が

ご好評につきまして第二弾が今週末に開催されます!!


食事を楽しみ、レストラン内という限られた空間の中で間近で芝居を見るという

劇場とはまた違った楽しみかたができるイベントとなっております!

ご予約はまだ受付中ですので是非お越しください!!





■coconkukanunity 食×劇(ショクゲキ) vol.2 

 タイトル:Bouno×Bouno 

 脚本演出:山副昌久(劇団Bケイカク) 

 会場:キッチンバー Buono 大宮東口 

           埼玉県さいたま市大宮区仲町1丁目80 三和ビル2F 

   https://r.gnavi.co.jp/gcyc100/   


 開催日:2018/07/08(日) 

 料金:ビュッフェ・フリードリンク付き 5,500円 18:30入場    

           ワンドリンク付き 2,500円 19:30入場 

           ※芝居の公演は20:00頃からを予定しております。 

 

出演 

 谷澤翼 

 荒井鉄平 

 吉田紗莉奈 

 雅野友理恵 

 吉川怜理 

 やまうちかずき 

 山副昌久 

 


■あらすじ 大宮。 そこは様々な人が行きかい、様々な想いが交錯する街。 

そこには人の数だけ物語がある。

そんな大宮南銀座の片隅にある隠れたレストラン Buono。 

今日も物語はBuonoから始まる。 


ご予約は下記から受け付けております。

よろしくお願いいたします!


https://www.quartet-online.net/ticket/buonobuono